ばっちょん今昔

ぴろ


ばっちょんさんの第一話一ページ目のぴろさんです。
身内からこの塗り方は非常に不評でした…。






ちなみに今の塗り方だとこんな感じになります。↓

ぴろさん二号


…色薄くなっただけだな…。「手描きのほうがいい」と言われたので多分こんな感じでも無いと思うんですが。
最近飾るイラストも無いのでこんな事して遊んでます。

数日前にしりあがり寿先生の事務でお手伝いさせていただいたのですが、スタッフの方が「おっぱいがもっと大きければ人生もっと楽しかったはず…」というお話をしていたので、私は「おっぱい無くても、とし子は幸せですよ!」と答えてみたら、「お前には足りないものが他にもあるよ」と言われてしまいました。

足りないものが多い方が幸せなんて…。まるでブッダの教えのようですね。
これからも幸せでいようと思います。

拍手を下さった方、ありがとうございます!!
以下はコメント返信になります。
お心辺りのある方のみお進みください。




>05/04 S様
シラトリ様こんばんわ!コメントありがとうございます!!
私の拙い古事記漫画に暖かいお言葉ありがとうございます~!!装身具から色んな果物が出来るのは色んな深い意味があると思うのですが、いかんせん勉強不足なのでそこまでは分かりませんでした;;すみません!!
ですがやはり剣より桃の方が強いなんて…変ですよね(^^:)
古事記は文学的にも歴史書としても凄く面白いです!!色んな深読みが出来るのでたのしいですよ~~vv
最近また一から古代史を勉強しなおしているのですが、漫画を通して古事記の面白さを紹介できたらなと思っています!スサノオさんの顔が毎回変わってすみません;;
もうちょっと真面目に描かねばなりませんね;;
シラトリ様宅の俺学にある人物紹介拝見させていただきましたvv
とっても素敵な御一族様ばかりで、今からとても楽しみですvv
改めましてまたそちらのサイトの方へご挨拶にお伺いしますね!
ではではこの度はありがとうございました!



>05/04 Dウゲン様
ひゃほーい。まじで描きますよひゃほーい!
なので音楽の資料とか下さいひゃほーい。




>05/05 H様
穂村様、初めましてこんばんわ!私も親馬鹿祭りではタイミングを逃し続けラブコールが出来ずじまいだったのですが、いつも穂村様の御一族にときめいていましたvv
私の拙い漫画も読んでいただきありがとうございます!!
イザナギ様の逃走劇、色んな漫画で凄い迫力で描かれる事が多いのですが、必死に投げているものは果物なので何んだかコミカルで面白いですよね(笑)
そうですよね!醜女を手なずけてイザナミさんと仲直りすればよかったのに!!そこまで気が回らなかったから嫁さんに逃げられたのでしょうか(笑)
奈良の政変劇、本当に面白いですよね!!ちょっと前にNHKで古代史スペシャルをやっていたのですが、吉備真備がかっこいいです…!!
ではでは、また改めまして穂村様宅へご挨拶させてください!!
ではでは、これからもよろしくお願いしますvv



>05/05 匿名希望?様
「はじめまして~」とコメントくださった方、ありがとうございます!!
ブログのほうは連載も終わり余裕が出来たのでやらせていただいています^^
これからも皆さんの楽しめる漫画を描いていけたらとがんばっています。
これからもよろしくお願いします!



>05/05 log2fine様
コメントありがとうございます~
先輩で詳しい方がいらっしゃるんですか!!ぜひ一度教えていただきたいです!!
先輩方とお会いになって色々とお店にいったようですね。楽しそうです~~。いったいどの神様を奉っていらっしゃるのでしょうか…



>05/07 宇宙人へ
実際中国の影響もあったみたいですよ。古代日本では桃は神聖なものとして扱われていたみたいで、俳句や和歌も桜や梅より桃の花を扱うものが多かったみたいですよ。
イザナギさんが醜女追い払った時に桃の実に対してお礼で「意富加牟豆美命(おおかむづみのみこと)」の名前を賜ったりしてたみたいです。余裕だなイザナギさん。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

町田とし子

Author:町田とし子
漫画かいてます。
月間コミックブレイドで「ばっちょんガールズ」という漫画を連載していました。
連絡先のメールです。お仕事の依頼などありましたらこちらへ↓
tk204881★gmail.com(★を@に変えてください)
ツイッターやってます。↓
https://twitter.com/?lang=ja

フリーエリア
 
淡々と百人一首
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード